パートナーは良い思いつきか、それともまずい思いつきか

パートナーの彼と私の技能はじつに効果的に結びついている。彼が建設工事や開発を担当し、私は不動産投資物件の管理と運営を担当している。不動産投資物件の買収は一緒に行い、取引について独自の意見を持ち寄る。これは非常にすばらしい関係で、お互いが尊敬しあい、正直であるためにうまくいっている。また私たちは互いにプレッシャーをかげあう。自分が責任を負うべき相手がいるのはすばらしいことだ。私たちは、1人でできるよりはるかに大きなことを一緒に成し遂げている。

良いパートナーシップとはどのようなものか

パートナーシップには、成功する運命にあるものもあれば、最初から失敗が決まっているものもある。パートナーシップを成功させるもの、失敗させるものとは何だろうか。良いパートナーシップには次のような共通点がある。以上のような特徴が、あなたがビジネス・パートナーシップを作るときの指針となるだろう。では、社外の人とどのようにパートナーシップを組むか、つまりチームを作ることについて見てみよう。

不動産投資セミナーのTOPへ戻る